#12: 茅の輪をくぐれ!

ご無沙汰しております。
みなさん、お元気でしたでしょうか?

緊急事態宣言下の単調な週末によるネタ不足と、もろもろ予定が重なり、すっかりニュースレターも休業状態になっておりました。

先日、20日を過ぎて、6月初めて カメラのデータを取り込みました。
6月の単調な週末を物語っています。

ようやく緊急事態宣言も明け(根本的に収束してないのが心配ですが)たので、夏に向けて写真もいっぱい撮っていきたいです。


茅の輪くぐり

久しぶりの近所の公園以外のお出かけ。
我が家で毎年恒例にしている茅の輪くぐりに上賀茂神社へ行きました。

茅の輪くぐりは、輪のまわりを ∞ みたいにくぐって、回って、またくぐるを三回します。

今年はコロナの影響かたまたまなのか、1グループが回り終えるまでは、同時に輪の中に入らず待つスタイルでした。

自分がグルグルしている間は、待っている人たちの注目が集まっている気がして、若干緊張します。

列を待っていて、もうすぐというところでオシッコ・インターバルが入るハプニングがありましたが、無事に茅の輪くぐりができました。

その後、虫を探しながら、のんびり上賀茂神社の中を散歩しました。
きれいな陰影を感じながら、久しぶりに写真らしい写真を撮れた気がして、楽しい時間を過ごせました。

茅の輪くぐり自体は無病息災や厄除けを願うものらしいので、まさに今にフィットする行事ですね。本当に、早くコロナ明けてくれ…


夏至の夕暮れ

先日の月曜日、19時過ぎでしたがスゴく明るくて、夕暮れがきれいで写真を撮っていました。

家へ自転車を走らせている間も、河原や見晴らしの良い場所で、夕暮れに染まる空を眺める人をチラホラ見かけて「なんだかいいなぁ」と穏やかな気持ちに。

きれいな空に足を止めて、自然や身のまわりのことに感動したり、息をついたり。
些細なことですが、日々をていねいに、楽しめている気がして嬉しいです。

その後で「今日は夏至」と教えてもらい知りました。(教養ない…)

仕事帰りで「これだけ明るいと気持ちがいいなぁ」と思ったのに、これからは段々日が短くなってしまう事実に、複雑な気持ち。

夏はこれからなのに、もう日の長さのピークは終わっているというズレはなんだか面白いです。


今週のぽんちょ

暑いからか、ソファの上の毛布から和室へと寝床を変えたぽんちょ。

ついに一年に一度、注射のハガキが来てしまいました。
またキャリーケースを出した時に暴れること必須…

「ぽんちゃんも一年に一回注射せなあかんねん」と息子に言うと「僕も注射嫌い」だからとぽんちょに同情していました。

お風呂に並ぶ、ぽんちょのXデー。
今のところ、本人はまだ知らない。


最近見たもの

🏎F1 第7戦 フランスGP

今シーズンの F1 ものすごく面白いです。
メルセデス 1強 から RedBull が対等に勝負できるようになり、チーム総力を挙げてマシンはもちろん戦術や駆け引きによって勝敗が決まっていくのが、まさにドラマ!

戦術も事前に決めて終わりではなく、レースの中、刻一刻と変わる状況の中で、いかに早く、柔軟に決断し、行動に移せるかが重要。

ビジネスやプロダクト開発や人生とも共通していて、かつそれらの要素が二時間程度の短い時間の中に凝縮されている凄み。
次戦以降も目が離せない!

⚽️EL PRESIDENTE

F1 を見ている DAZN で配信されていた、元ブラジル代表 サッカー選手 ロナウドがスペイン1部のサッカークラブ バリャドリッドのオーナーになったドキュメンタリー。

ロナウドは現役時代、大好きでよく見ていた選手です。
スーパースターなロナウドが監督やコーチではなく、なぜオーナーになり、どんな風にチームと関わっているか、またスペインの中堅サッカークラブの運営みたいなところが伺い知れるバリャドリッド好きになってしまう、面白いドキュメンタリーでした。


久しぶりのニュースレター、
最後まで読んでいただきありがとうございます!

ブログの方も、言い訳以外でも、もう少しマメに更新していく所存です。

来週はビッグ・ニュースもありますのでお楽しみに!
では、また来週 水曜日に👋🏻